Site Overlay

河田 園子
[演技講師]

経歴

1996年より財団法人現代演劇協会劇団昴に所属。昴作品の演出助手、RADA(英国王立演劇学校)ワークショップのアシスタントを務め、ニコラス・バーター氏に師事。その後、2007年より演劇企画JOKOのメンバーとなる。海外や日本の現代演劇、古典劇、ミュージカルなどを幅広く手掛ける。2017年度文化庁在外研修員として1年間渡英。ブリストル・オールド・ビック劇場にてリージョナルシアターの在り方を学ぶ。

主な演出作品

「クリスマス・キャロル」「エデンの東」(劇団昴)
「きりの向こうのふしぎな町」「A Midsummer Nights dream」(イッツフォーリーズ)
「十二夜」「恋の骨折り損」「ミラクル」 (しんゆりシアター)
「マイス アンド メン」「さぶ」「弟の戦争」(劇団俳小)
「紙屋悦子の青春」(劇団東演PIC公演)
「マヨイガの妖怪たち」(せんがわ劇場)

地域劇場での活動

2013年より静岡市民文化会館主催「ラウドヒル計画」に関わり、「GO!! ALL」「STAND UP!」「ACTION!」「BEAT IT!」を演出、男性精鋭集団エイトビートの作品も手掛ける。
2018年・2019年「この花咲くや姫」(文化庁新進育成公演in鹿児島)

社会包摂面での活動

2019年から日本演出者協会社会包摂部員として、障がい者と地域を繋げるための活動も開始。東京多摩学園とのオンラインワークショップ講師を担当。

その他の活動

目黒学園カルチャースクール「三カ月劇団」「初心者のための演劇教室」講師
よみうりカルチャー荻窪校 「楽しい演劇講座」講師

Scroll Up